オーネットのお見合い

お見合いご希望なら一度相談してみませんか

お見合いって実際どうなの?

h2_photo_01.jpg

出典:第15回出生動向調査
注:対象は初婚同士の夫婦。第7回調査(1930~39年から1970~74年)、第8回調査(1975~79年)、第9回調査(1980~84年)、第10回調査(1985~89年)、第11回調査(1990~94年)、第12回調査(1995~99年)、第13回調査(2000~04年)、第14回調査(2005~09年)、第15回調査(2010~14年)による。夫婦が出会ったきっかけについて「見合いで」および「結婚相談所で」と回答したものを見合い結婚とし、それ以外の「学校で」、「職場や仕事の関係で」、「幼なじみ・隣人関係」、「学校以外のサークル活動やクラブ活動・習い事で」、「友人や兄弟姉妹を通じて」、「街なかや旅行先で」、「アルバイトで」を恋愛結婚と分類して集計。出会ったきっかけが「その他」「不詳」は構成には含むが掲載は省略。

お見合いの歴史は古く、近代日本以前からお見合い結婚は存在していました。
一般語として『お見合い』はポピュラーですが、歴史の古さとは裏腹に、お見合いについて詳しい人やお見合いを体験したことがある人は多くありません。厚生労働省の発表した「平成27年版厚生労働白書」によると、平成22年~26年(2010年~2014年)においてお見合い結婚は5.5%、恋愛結婚が87.7%とあります。一方、昭和10~14年(1935~1939年)にはお見合い結婚が69.0%、恋愛結婚が13.4%とのことですから、昭和と平成、さらに現代の令和では結婚を取り巻く環境が大いに異なることがわかります。

最近のお見合い事情

h2_photo_02.jpg

お見合いというと「上司から声をかけられて」とか「近所の人が相手の写真を持ってきて」はたまた「親が勝手に写真を送って」なんていう漫画やドラマで見聞きするものをイメージしませんか?
しかし、現代のお見合いはもっと合理的。特に結婚相談所のお見合いは出会いの前から両人がお互いを理解できるように配慮されています。

気軽な診断テストから始めませんか

結婚相談所オーネットのお見合い

h2_photo_03.jpg

結婚相談所オーネットでは「コーディネートサービス」という名前でお見合いを提供しています。
専属のアドバイザーが、お見合いにあたり希望の条件をお伺いし、さらに、会員様の性格、状況なども加味しお相手をお探しします。一人ひとりにあったお相手をアドバイザーの手で探すので、流れ作業のように、ただ条件がマッチした異性を紹介するのではありません。会員様ごとにその条件はオーダーメードとなっているのです。

オンラインお見合いも増えています

h2_photo_04.jpg

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、相手と直接会うお見合いに戸惑われる方もおられます。しかし、時間は止まることなく過ぎていくもの。今日出会える可能性のある人は明日はもう会えないかもしれません。会員様の機会を無駄にしないため、オーネットでは「オンラインコーディネート」(オンラインお見合い)も提案しています。これはその名の通り、自宅からオンライン上でお見合いをしていただくものです。
そうなると、準備は一体どうするの?という不安がある方もいますよね。自宅からとはいっても、オーネットのスタッフがオンライン上でご案内を行いますので、「オンラインお見合いを希望したけど放置された」「お見合いできずに時間が過ぎた」という事は起こりません。

オンラインお見合いについてのマナーや注意点はこちらの記事で詳しく解説していますのでよろしければご覧ください。

お見合いを希望していない人ともオンラインで話せる

h2_photo_05.jpg

オーネットはお見合い以外のサービスも豊富な結婚相談所です。人気のイントロG(プロフィール検索)や紹介書(データマッチングしたお相手のご紹介)、オーネットパス(顔写真で検索)など料金内で利用できる婚活スタイルが多くあります。オーネットなら、これらのサービスで出会った相手ともオンラインでお話しできる「ビデオ通話機能」があります。お互いが「話してみたいな」と思った時、顔を見ながらお話できるこの機能は利用権利が月会費に含まれています。追加費用なしでお見合いよりもカジュアルにお話しできるので、お見合い希望の方は特に活用できるのではないでしょうか。

無料マッチングシミュレーション体験で質問する

お問合わせ

お見合いについて詳しく知りたい、婚活の質問をしたいという方は下記よりお問い合わせください。
また、オンラインで自宅から婚活相談ができるオンライン婚活無料体験も実施しています。

無料マッチングシミュレーション体験で質問する