オンラインお見合いとは?概要とメリット・デメリット、注意点を紹介

7-7_66782962.jpg

外出できない状況でも利用できるオンラインでの婚活が注目を集めています。そのなかの一つが「オンラインお見合い」です。気にはなるけど、どういうものかわからないし、ちょっと勇気が出ないという人もいるかもしれません。そこで今回は、オンラインお見合いの概要や流れ、メリット・デメリットなどを紹介します。ぜひ、この記事でオンラインお見合いについての疑問を解消して、一つの出会いのスタイルとして選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。オンラインお見合いで出会いの機会を増やして、成婚へとつなげてくださいね。

目次

オンラインお見合いとは?

online_omiai_01.jpg

「オンラインお見合い」とはどういったものでしょうか?概要とオンライン婚活パーティーとの違いなどを見ていきましょう。

オンラインお見合いの概要

「オンラインお見合い」はその名のとおりオンラインで行うお見合いのことです。事前に調整した日時に、自宅やその他の都合の良い場所で、パソコンやスマホの画面越しにお見合いを行います。結婚相談所の主催によるものが一般的です。

オンライン婚活やオンライン婚活パーティーとの違い

オンラインお見合いと似たものに、「オンライン婚活パーティー」があります。オンラインお見合いが11の出会いであるのに対し、オンライン婚活パーティーは複数のお相手と一度に出会えるのが特徴です。また、オンラインお見合いの主催は結婚相談所が一般的ですが、オンライン婚活パーティーは結婚相談所主催のものだけでなく、イベント企画会社主催のものも多くあります。

オンラインお見合いの流れ

一例としてオーネットのオンラインお見合い(オーネットではオンラインでの顔合わせのことを『オンラインコーディネート』と呼称)の流れを紹介します。

1:事前の実施事項

・お問い合わせ(資料請求・チャンステストなど)
・結婚相談所に登録
・データマッチング(紹介)やプロフィール検索でお相手候補を決定
・オンラインコーディネートをすることが決まったら、アドバイザーとオンラインコーディネート担当者が日程調整
・担当者が使用するWEB会議ツールのID・パスを参加者2人に送付

2:当日参加前の流れ

・開始15分前に指定されたWEB会議ツールへログイン ※遅くても5分前にはログイン
・お相手より先にログインした場合は、担当者が待機ルームへご案内。本人確認と音声、映像の接続確認
・お相手より後にログインした場合は、担当者がトークルームへご案内。本人確認と音声、映像の接続確認
・参加者お二人がそろったタイミングで待機ルームに入室している方にトークルームへ移動するよう担当者がご案内
・トークルームにお二人がそろったタイミングで、担当者から参加者へこれからお二人のトークタイムを30分ほど設ける旨説明
・担当者トークルームから退室後、30分のトークタイム開始(終了15分前。終了直前にメッセージにて経過時間のご連絡あり)
・30分のトークタイム完了後、担当者がトークルームへ入室
・終了の旨を伝えて、トークルーム解散。(解散するまでに10秒の待機時間が発生するため、その際にお互いにご挨拶)

3:オンラインお見合い(オンラインコーディネート)終了後

・担当者からアドバイザーへお顔合わせ完了の報告後、アドバイザーがお二人専用の掲示板が立ち上げる。そこから今後のやり取りを実施。

あくまでも一例です。細かな流れや使用する用語は主催する結婚相談所によって異なります。

オンラインお見合いのメリット・デメリット

pixta_48351571_XL.jpg

オンラインお見合いには対面のお見合いに比べて、次のようなメリット・デメリットがあります。

オンラインお見合いのメリット

まずはメリットを紹介します。

・都合の良い場所・日程で実施できる

感染症拡大やその他の理由で外出がままならなくなったり、仕事が忙しくて家と会社の往復で毎日が終わっていたりすると、対面でのお見合いは難しくなります。オンラインなら、インターネット接続さえできれば、自宅など都合のいい場所での実施が可能です。また都合のいい場所でできるため、お互いの日程調整がしやすい利点もあります。お互いが都合のいい場所でお見合いできるため、対面では出会うのが難しいような遠方の人とも出会える可能性があります。

・気持ちの負担もコストも抑えられる

対面でのお見合いの場合、バッグや靴まで全身のコーディネートを考えなければなりません。さらに、場所がグレードの高いホテルやレストランだと、それに見合った服装が必要になり、コストがかかってきます。人によっては気持ちの負担にもなるでしょう。オンラインでも適切な身だしなみは求められますが、全身コーディネートの必要はなく、服装にそこまで気を使わなくても問題ありません。また、対面と異なり、交通費やお茶代、食事代などのコストが発生しない点もメリットです。

・内向的な人や周囲の目が気になる人も利用しやすい

人見知りや口下手を自覚している、といった人のなかには、対面でのお見合いをする勇気が出ないといったこともあるでしょう。オンラインなら、そういった人にとっても対面よりはハードルが低いのではないでしょうか。相手のプロフィールや聞きたいことなどを記載したメモを手元に用意しておき、詰まったときに確認することも可能です。また、対面のお見合いでは、周囲の目が気になって会話がしにくいといった人もいるかもしれません。オンラインでは、そういった心配もいりません。

・余計な気を使わなくて済む

対面では、お見合いの「終了」を切り出しにくい場合があります。オンラインでは予定の時間に自然な形で終了することができます。また対面のお見合いは知人の紹介によるものが多く、お断りしにくい、何かあったときに顔を合わせにくいなどと気を使う場合があります。オンラインお見合いは結婚相談所を介して行うのが一般的なため、そのようなことはありません。

オンラインお見合いのデメリット

次に、オンラインお見合いのデメリットを紹介します。

・インターネット環境が進行に影響する

オンラインお見合いは、インターネットに接続できない場所ではそもそも参加できません。また、インターネット環境によっては、途中で画像が乱れたり音声が途絶えたりといったトラブルが起こる可能性があります。

・カメラや照明が印象を左右する

カメラの位置が適切でなかったり、照明が不十分だったりあて方がよくなかったりすると、実際とは違う見え方をしてしまう場合があります。ライトが上から当たりすぎて影が落ち、表情が暗く見える・強すぎる光で顔が真っ白など、第一印象に影響が出る可能性があります。

・チェックできないことがある

画面を通してでも、ある程度相手の仕草を見ることは可能です。しかし、食事のマナーや立ち居振る舞いなどをチェックすることはできません。

オンラインお見合いの注意点

pixta_30244697_L.jpg

オンラインお見合いを成功させるために、注意すべき点を紹介します。

・インターネット環境

インターネットトラブルで画像が乱れたり音声が途絶えてしまったりしないよう、インターネット環境を事前に確認しておきましょう。可能であれば有線の方が安定しやすいと言われています。Wi-Fiの場合は、一度に接続するパソコンやスマホの台数を少なくすると比較的安定しやすいようです。また、スマホでモバイルデータ通信を利用する場合、回線契約によっては利用状況に応じて速度制限がかかってしまうことがあります。心配であれば、データ通信量を追加購入しておく、ハイスピードオプションを利用するなど、できる範囲で備えておくといいでしょう。

・背景

パソコンやスマホの画面を通して話をしていると、お互い相手の後ろの様子も目につくものです。整理整頓はしっかりしておきましょう。部屋のコーディネートに自信がある場合は部屋の様子が映り込んでも問題ないでしょう。しかし自信がない場合やプライバシーが気になる場合は、後ろが壁だけになるよう調整することをおすすめします。あるいはWeb会議システムの機能であるバーチャル背景を利用するのもいいかもしれません。ただしバーチャル背景は無機質になるといった否定的な意見も一部にあります。お相手によってとらえ方も異なりますので、事前に結婚相談所のアドバイザーに相談するといいでしょう。

・カメラの位置

カメラは顔より低い位置に置くと、相手から見た場合顔の下半分が強調されます。そうすると、顔の下半分のみが強調されて見えたりする恐れがあります。自分の目線か目線より少し上くらいに置くと、顔がすっきり映ります。パソコンであれば台や重ねた本で高さを調整するといいでしょう。スマホの場合もスマホスタンドに設置し、台や本などで高さを調整することができます。

・光、照明

お見合いが日中であればカーテンを開けて、部屋全体が明るくなるようにするといいでしょう。ただし後ろから光が当たると「逆光」になって顔が暗くぼやけてしまいますので、窓の位置には注意が必要です。

また、自然光や部屋の照明だけでは明るさが不十分な場合は、ライトを用意しましょう。わざわざオンラインお見合いのためだけに高価なライトを購入する必要はありません。家にあるスタンドライトや100円ショップで購入できる、小型のLEDクリップライトなどで問題ないでしょう。

・身だしなみ

オーネットが実施した「未婚男女の異性の身だしなみに関する意識調査(対象:2039 歳の未婚の男女)」において、異性の身だしなみでがっかりすることを聞いた質問では、次のような結果が出ています。

(男性から見て)女性の身だしなみでがっかりすることは何ですか?(3つ選択)

1位「口臭や虫歯などお口のエチケットができていない」38.3%
2位「お化粧やメイクが濃すぎる」35.4%
3位「香水の匂いがきつい」35.0%
4位「ムダ毛処理ができていない」33.6%
5位「髪の手入れができていない」26.4%

(女性から見て)男性の身だしなみでがっかりすることは何ですか?(3つ選択)

1位「口臭や虫歯などお口のエチケットができていない」57.7%
2位「ひげなどの手入れができていない」41.2%
3位「眉が細くなりすぎたり異質な雰囲気である」27.0%
4位「髪の手入れができていない」26.6%
5位「香水の匂いがきつい」22.8%

(男性から見て)女性の身だしなみでがっかりすることの2位「お化粧やメイクが濃すぎる」、5位「髪の手入れができていない」、(女性から見て)男性の身だしなみでがっかりすることの2位「ひげなどの手入れができていない」、3位「眉が細くなりすぎたり異質な雰囲気である」、4位「髪の手入れができていない」26.6%は、オンラインお見合いでも気にしたい点です。

自宅だからと気を緩めず、髪はきちんと整えて、男性はひげもしっかり剃りましょう。また男性の極端に太い眉や細い眉、女性の特別濃いメイクなど普段おしゃれとして楽しむのは問題ありませんが、正式なお見合いの場では、避けるのが無難です。ただ、画面を通すと直接会うのに比べて顔が平面的な印象になります。女性のメイクに関しては、ハイライトで陰影をつけて立体感を演出する、アイラインを引いて目元を強調するなど、ある程度顔にメリハリをつけることは必要かもしれません。

・表情、ジェスチャー

対面のお見合いと同様、笑顔の明るい表情が好まれます。緊張してうまく笑顔になれないときは、意識して口角を上げるだけでも印象は違ってきます。インターネットを通じての会話は、対面での会話よりもお互い聞き取りにくくなります。自分が話すときは、ゆっくりハッキリとした口調で話すことを心がけたいですね。また、うなずいたり相づちを打ったりしながら相手の話を聞くと、きちんと聞こえていることが相手に伝わります。

なお、会話では時にジェスチャーも重要なコミュニケーションの手段になります。しかしパソコンやスマホの画面内で大きなジェスチャーをすると、少しうるさく感じられる場合があるようです。いつもより少し控えめにした方が無難かもしれません。

場所も時間も選ばないオンラインお見合いで成婚の可能性を広げよう

pixta_44733071_L.jpg

オンラインお見合いはインターネット環境さえあれば場所を選ばず行えます。また、お互いの同意さえあれば、日時も比較的自由に設定できます。さらに結婚相談所が主催していることが多く、相手の身元確認や独身確認もしっかり行っているため、安心してお見合いできることもメリットでしょう。婚活の一つの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

メリットはわかってるけどオンラインは苦手...とお考えの方もきっとおられますよね。オーネットでは通常のお見合いにも対応しています。お見合いについて詳しくはこちらをご覧ください。

また、オンラインお見合いに興味はあるものの、パソコンやスマホの操作に自信がないからと躊躇している人もいるかもしれません。オーネットでは、オンラインお見合いの席への誘導から退室、その後の意思確認までトータルでサポートするのでご安心ください。また、オンラインお見合いだけでなく、データマッチング、オンライン掲示板を利用したプロフィール検索、オンラインコンタクトなどさまざまな「おうち婚活」をご提案しています。

「オーネットのオンラインお見合いってどんな感じなの?」「おうち婚活ってなにができるの?」などオンラインでの婚活について詳しく知りたい方はインターネットでおうちから参加OK!オンライン婚活無料体験で質問してみませんか?