勘違いしないで!「理想の人」と「合う人」は違うんです

勘違いしないで!「理想の人」と「合う人」は違うんです

今回お話を伺ったのは、前回に引き続き東日本グループマネージャーの石川さん。厳しくも温かいアドバイス、参考にしてみてください!


婚活を始めてしばらく経ちましたが、まだ理想の人に出会えません。理想の人と結婚するのって、やっぱり難しんでしょうか?


うーん……確かに、理想通りで、さらに相性もぴったりの人と結婚するのは、はっきり言って難しいわね。でも、あなたにとって「理想の人」って何?「容姿がよくて、やさしくて、年収が高い」ってことかしらね。でも、それをすべて満たしていたら、結婚相手としてベストと言える?
たとえば、年収1000万円あっても、ものすごく浪費家で貯金がゼロの人だったら? 容姿がいくらよくても、浮気ばかりする人だったら?そんなの幸せな結婚とはいえないわよね。


確かに……。理想にこだわりすぎると、幸せな結婚ができないってことですね。


理想を抱くのが悪いって言ってるんじゃないのよ。ただ、視野を広くしないと損することがあるわ。
たとえば、「絶対に年収800万円以上の人」と限定して探していたら、年収750万円で、相性ぴったりの人がいても出会えないじゃない? 理想は胸に抱いていていいの。でも、それにこだわりすぎずに、いろいろな人と会ってみることね。


なるほど。でも、どうやったら「この人だ!」とわかるんでしょうか。


運命の人との出会いなんだから、理屈で考えすぎないことね。しいて言うなら「この人でいいか」じゃなくて「この人じゃなきゃダメ」っていう相性の良い人を見つけることかしら。それが「好き」ってことでしょ。
好きな人なら、理想と違ってもずっと一緒にいたいと思うものよ。そういう二人が道草くいながら二人の関係を築いていくのが、結婚の醍醐味なんだから。理想の人と運命の人は違う。結婚する人が運命の人よ。

婚活NGチェックポイント

  ● 相性よりも、理想の条件のみにこだわる(理想の人≠運命の結婚相手です)
  ● 会う前から理屈で考え、ひとりよがり(結婚は相手と一緒に築いていくものです)

まずは、あなたの結婚力を<無料>診断してみませんか?理想の条件を入力すると、あなたにぴったりのお相手プロフィールをご案内します(秘密厳守です)。
結婚チャンステストはこちら