オンライン婚活 成婚体験談
Story List
  1. コロナ禍でもグッドタイミングだった活動
  2. オンラインで自粛中も休まず活動。30歳までに成婚へ

コロナ禍でもグッドタイミングだった活動

29歳・埼玉県・女性

入会した2020年5月は、世間は緊急事態宣言時で新型コロナウイルス一色。しかし、自身にとって“婚活を始めるのに最適なタイミング”と判断して活動を開始。オンランセミナーで異性とのコミュニケーションについて学ぶなどをしながら、運命のお相手との出会いを引き寄せた。

2020年4月ごろに仕事で異動があったんです。それによって時間に余裕ができたことや、友人や知人が結婚していったり、もともと30歳までに結婚したいという願いもあって、その頃から婚活を意識するようになりました。そんなときにオーネットで活動している友人が紹介してくれたことがきっかけとなって、コロナ禍で緊急事態宣言が出ていた5月からオーネットで活動することになりました。

活動を始めてすぐイントロGオープンテラス(写真付きプロフィール検索)に掲載をしましたが、これが一番利用したサービスだと思います。顔を見ることができる安心感があったんです。掲載すると、思ったよりもお申し込みがきて会員専用掲示板がたくさん開きましたし、外出自粛解除後には気になっていた人とお会いすることもできるようになりました。

活動でいろいろな人とやりとりをしていると、実際お会いするときに、お相手としっかりコミュニケーションを取れるようになりたいなと考えるようになりました。男性がどんなことを考えているんだろうとか気になりましたし、もっと聞き上手になりたいなって。そんなときに、ピッタリなオンラインセミナーがオーネットでやっていることを知って、2回参加しました。オンラインだと自宅から気軽に参加できるのが良かったです。婚活だけではなく仕事でも役立つ内容もありましたし、セミナーで学んだ「オウム返し」のテクニックは活動で使いました(笑)。

結婚することになった彼とは、6月にイントロGオープンテラスから申し込まれたことがきっかけで会員専用掲示板が開いて、8月の4回目のデートで告白されて交際を始めました。当時、他にもやりとりしている方はいたんです。でも、彼とは会っている回数も多くて、それにグイグイ来てくれたり、食べ物の好みや価値観、金銭感覚がすごく合っていて。だから告白されたときにはお付き合いすることに迷いはなかったです。交際開始から1週間後にプロポーズされた時は驚きましたが、彼の仕事の事情でなかなか時間がつくれなくて今後忙しくなることや、私の年齢のことも考えてくれているのは分かりましたし、その(結婚する)つもりでお付き合いを始めたので、お受けすることにしました。

入会したころは緊急事態宣言時でコロナ禍は収まりそうもなくて、出会いがあっても直接お会いするのはきっと難しいんだろうなとは思っていました。でも、コロナ禍だからといって活動に支障をきたすことはありませんでした。入会前は「活動するのは少し考えてからでも」ということが頭を過ぎりましたが、いまとなってはこのタイミングでも活動を始めてよかったと思えます。

前の記事
次の記事

カップルの体験談