オンライン婚活 成婚体験談

成婚体験談

カップルの体験談

Story List
  1. [前編]出会ってからゴールまで一気に駆け抜けた二人
  2. [後編]出会ってからゴールまで一気に駆け抜けた二人

[前編]出会ってからゴールまで一気に駆け抜けた二人

緊急事態宣言下の2020年5月にお話し掲示板(会員専用掲示板)が開設され、直接お会いできない中でもビデオ通話を行うことで距離を縮めた健一さんと愛梨さん。緊急事態宣言が解除された直後の、初めて実際にお会いできたデートで交際を開始し、その翌月にはご成婚退会、年末年始でプロポーズ、入籍と、コロナ禍の最中に結婚への道のりを一気に駆け抜けた。

今回の幸せカップル

健一 さん(28)

愛知県在住/会社員
2020年1月入会

愛梨 さん(26)

三重県在住/会社員
2018年10月入会

頑張ろうと気持ちを奮い立たせ、コロナ禍中で出会った二人

お二人が出会われたのは新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令されていた時期でした。その当時(2020年4、5月)の活動はどのような状況だったのでしょうか?

2020年のはじめのころは入会してから2年くらい経っていて、活動のモチベーションが下がっていたんです。実際しばらく活動を休んでいて。両親にも「もう一生独身かもしれん」という話をしていたんですよ。でも、そのときに「最後にもう1回頑張ってみる」って宣言して、コロナ禍でしたけど本気で活動してみようと4月から活動を再開したんです。そうしたらすぐに彼と出会うことになって!

私は1月に入会して、その直後は正直あまり活動がうまくいっていない時期が続きましたが、4月以降もめげずに頑張ろうと気合を入れ直していた時でした。コロナ禍が本格化してからは、不思議とお申し込みを受けてもらえる確率が上がったりして、何よりも彼女にも出会えたので悪いことばかりではなかったです。きっと本気で婚活している人の割合が増えたのかな?

お二人ともコロナ禍でも前向きに活動されていたんですね。お二人はどのようにして出会われたのでしょうか?

私から5月に紹介書で申し込みました。発行された紹介書は基本的には全てお申し込みをするようにしていて、そのうちのひとつでした。お申し込みした時にどう思ったのかはあまり覚えていないんですよね……。でも、趣味とか合うな、とか思ったんじゃないでしょうか。

当時、紹介書からの申し込みがめちゃくちゃ来ていて、返信できていなくて結構溜まっていたんですよ。そこからお相手を探そうと思っていると、彼の紹介書のプロフィールに目が留まって。すごく性格とか合いそうだなと思いましたし、会員専用の掲示板が開いたときに写真を見ると、すごく優しくて真面目そうで。私、そういう人が好みだったのでピッタリだなって思いました。確か紹介書の返信期限が残り1時間とかだったんですよ。「早く申し込まなきゃ!」って急いだのを思い出しました。

ギリギリの出会いだったんですね!
会員専用の掲示板が開いた後はどのようなメッセージのやりとりをされていたんですか?

お互いの考え方とか、好きなものとかだったかな?

趣味とか、何気ない話をしたよね。結構長文のやりとりで盛り上がっていました。

会員専用の掲示板で盛り上がっていたとはいえ、当時はなかなか直接お会いできない時期だったと思います。どのようにして、距離を縮めていったのでしょうか?

担当アドバイザーさんに相談したんです。そうしたらビデオ通話(Zoom)を勧められて。それで5月終わりくらいにZoomでお話しをすることにしました。2時間くらいだったかな? どんな家庭にしたいかとか、結婚観の話をしたよね。

将来像の話をしたのはよく覚えています。

映像で見たお相手の第一印象はいかがでしたか?

Yシャツを着ていて、やっぱり真面目そうな人だなって。プロフィール写真と変わらずでしたね(笑)。

私は可愛らしいなと思いました。

ビデオ通話を通じて、お互いに好感を抱かれたんですね。

結婚観や将来の話を通じて、すごく相性が合って、いい人だなと思っていました。考えや価値観がすごく似ているなって。一緒に暮らしていくとしたらどうしたいかとかが同じ考えで。

好きな食べ物、嫌いな食べ物とかも一緒だったよね。そういうところが私もいいなと思えました。

前の記事
次の記事

成功体験談