1. 独身中高年の恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査
  • 2022.05.31
  • 中高年
  • 婚活調査
  • 恋愛調査
  • 結婚調査

独身中高年の恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査

自分を「シニア」と感じるのは55歳から?
中高年の恋愛・結婚関連キーワード調査
7割以上の中高年が「恋愛」のキーワードに違和感を感じない!

結婚相手紹介サービスを提供する株式会社オーネット(東京都中央区 代表取締役社長:森谷学)https://onet.co.jp/が運営する、中高年向けパートナー紹介サービス「スーペリア」https://onet.co.jp/superior/45~64歳の独身中高年男女441名を対象に、中高年の恋愛・結婚関連キーワードに関する意識調査を実施しました。

調査の結果、自分を「シニア」と感じる方は全体の30.5%と低いですが、55歳から急増する結果となりました。また、「恋愛」のキーワードに対して違和感を感じないと回答した人は7割を超えており、中高年であっても若い世代の方と同様の感覚であることがわかりました。

<サマリー>

1】次のキーワードについてご自身の事だとどれぐらいお感じになりますか?
✓ 『中高年』のキーワードについては80%以上の方が自分の事だと感じる結果となりました。
✓ 対して『シルバー』『老年』『高齢者』『プラチナ世代』といったやや年配の印象があるキーワードについては80%以上の方が自分の事だと感じないことがわかりました。
✓『シニア』のキーワードについては、自分の事だと感じる方が55歳から増加しています。

2】ご自身が恋愛相手を語る際のキーワードとして最も当てはまるものをお選びください。
✓ 『恋人』のキーワードが恋愛相手を語る際に最も魅力を感じる結果となりました。
✓  男女別で見ると、男性の方が『恋人』や『カップル』というキーワードに対して抵抗を感じている方が少なく、男性は『パートナー』よりも『恋人』のキーワードの方が魅力を感じるということがわかりました。

3】ご自身が恋愛・結婚を語る際のキーワードとして最も当てはまるものをお選びください。
『恋愛』のキーワードに対して、違和感を感じないと回答した人は7割を超える結果となりました。
✓ 『婚活』のキーワードについてはすべての年代で男性は女性よりも抵抗感が低く、男性の50代まででは半数以上の方が「魅力を感じる」「共感できる」「自分の年代にとって違和感がない」と回答しています。

過去の恋愛・結婚調査について

過去調査一覧
結婚調査
恋愛調査
中高年調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事内表記(社名・サービス名称やロゴ、会員に関する項目)は全て掲載当時のもので、現在のものとは異なる場合があります
当報道に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
【オーネット 広報グループ】TEL:050-5840-1072/E-mail:ml-pubrelations@onet.co.jp