1. 中高年のセカンドライフに関する意識調査
  • 2019.03.29
  • 中高年
  • 恋愛調査

中高年のセカンドライフに関する意識調査

中高年(45歳~69歳)男女の73.4%は、今の自分に幸福感を抱いている?!
セカンドライフ(65歳以降の生活)に期待するベスト3は、「趣味を満喫する」「時間を気にせずゆっくり過ごす」、そして第一位は「〇〇的余裕」!

結婚相手紹介サービスの株式会社オーネット(本社:東京都中央区 代表取締役社長:森谷学)は、45歳~69歳の男女1073人(男性:536人、女性:537人)を対象に、「中高年のセカンドライフに関する意識調査」を実施いたしました。
まもなく平成が終わり新元号がスタートするこの時期に、昭和、平成という世の中がめまぐるしく変化した時代を過ごしてきた45歳~69歳の中高年男女は、どのような気持ちで新元号を迎えようとしているのでしょうか。また、人生の後半(65歳以降)のセカンドライフを、どのように過ごしたいと思っているのでしょうか。今回は既婚未婚に関わらず、45歳以上の男女が、現在の自分の幸福感をどのように捉えているのか、また、人生後半にあたるセカンドライフをどのように過ごしたいと思っているのかについてアンケートを実施いたしました。
オーネットは日本の恋愛や結婚に関連するさまざまなことを調査してレポートしてまいります。

~主なトピックス~

■中高年(45歳~69歳)男女の73.4%は、今の自分に幸福感を抱いている?!

■中高年がセカンドライフ(65歳以降の生活)に期待するベスト3は、「趣味を満喫する」「時間を気にせずゆっくり過ごす」、そして第一位は「〇〇的余裕」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事内表記(社名・サービス名称やロゴ、会員に関する項目)は全て掲載当時のもので、現在のものとは異なる場合があります
当報道に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
【オーネット 広報グループ】TEL:050-5840-1306/E-mail:onet-pr@onet.co.jp